二の腕のぶつぶつ毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)にアットベリーが効果?

21
二の腕にできるぶつぶつって名前があるの知ってました?

 

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)または、毛孔角化症というそうです。

 

思春期になる人が多いです。
出来る場所は、二の腕が多いのですが、背中や肩、太もも、おしりとかにもできます。

 

放置しておいても問題ないそうなんですが、見た目が気になりますよね。

 

どうしてなるかという原因は、毛穴の詰まりで、肌の乾燥が原因です。
ぶつぶつの中には角栓が詰まっています。
指でつまんで出したくなりがちですが、跡が残ったりするのでやめましょう!
治し方は、保湿が1番で、アットベリーと相性が良いです。
アットベリーをつけると、皮膚がコーティングされる感じなので、
皮膚が柔らかくなって、自然に角栓が押し出される感じです。
ぶつぶつが出来ている時って、肌が硬くなっていると思います。
アットベリーをつけていると、肌の表面がだんだん柔らかくなってきます。
他の人はどうなのか、@アットコスメの口コミなども調べてみたら、

ニの腕のぶつぶつが無くなったという口コミが結構ありました。

薬用アットベリーはのびが良いので,
脇の黒ずみだけでなく、ニの腕のぶつぶつも治せますよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA