イビサクリームとアットベリージェルとの比較


イビサクリームは、デリケートゾーンに特化した美白クリームです。
デリケートゾーンの美白ケアクリームの中で、1番人気と言っていい商品です。

一方、アットベリージェルは脇の美白に特化した美白クリームです。

イビサクリームとアットベリージェルは何が違うのか分かりやすく一覧表でまとめました!!

 

イビサクリームとアットベリージェル比較表

イビサクリーム 薬用アットベリージェル
単品価格(税抜) 7000円
+510円(送料・手数料)
6800円
+650円(送料)
定期コース価格(税抜) 4970円(送料無料)
クレジット決済:
4470円(送料無料)
初回4800円(送料無料)2980円(期間限定)
2回目以降
5440円(送料無料)
定期縛り 2回受取 2回受取
内容量 35g 60g
返金保証 28日 180日
主要美白成分 トラネキサム酸
グリチルリチン酸ジカリウム
水溶性プラセンタエキス
グリチルリチン酸ジカリウム

 

イビサクリームとアットベリージェルの違い

比較一覧表を見て頂けると分かる通り、イビサクリームとアットベリージェルの1番大きな違いは、美白成分であるトラネキサム酸水溶性プラセンタエキスの違いです。

それぞれの美白成分がどのようなものなのか見ていきたいと思います。

トラネキサム酸の美白効果

トラネキサム酸は、シミ、ソバカス、肝斑といった症状を改善するための飲み薬に使用される成分でアミノ酸の一種です。
飲み薬としての上記の症状に対する効果はよく知られていますが、トラネキサム酸を肌に塗ることによる効果を疑問視する声もあります。
また、何よりもトラネキサム酸を塗ることによる効果が感じられたという口コミを調べても非常に少ない点も気になります。

プラセンタの美白効果

プラセンタは、肌全体の細胞を活性化させます。皮膚再生機能を高めることで皮膚の生まれ変わりを促進し美白効果を期待するものなので、効果は緩やかですが安全性の高い美白成分と言えます。特にデリケートゾーンの肌は敏感なのでプラセンタを使った美白クリームがおすすめです。

 プラセンタ美白クリームで1番のおすすめ
薬用アットベリー最安値はこちら!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA