レーザー・光脱毛火傷痕の美白

1%ef%bc%88%ef%bc%91%ef%bc%89

最近では低価格でホームエステサロンのような家庭用脱毛器が出回ったり、サロンでレーザー脱毛をする方が増えています。価格も低価格から高価格までいろんなパターンがあり、比較的施術も簡単になってきています。
しかし、レーザー脱毛には綺麗に処理してくれるけれど火傷痕が残ったという実態もあるんです。

なぜ、レーザー脱毛後、火傷痕に悩まされてしまうのか?それは、、、

レーザー脱毛の施術方法に問題があるのです。
毛のメラニン色素にレーザーを反応させて熱を生じさせます。その後毛根にダメージを与えるというのが施術方法なのですが、その熱を生じさせる時に毛の濃さによって出力が変わって来ます。

毛が濃い部分には当然出力が大きくなるため、間違ってしまうと火傷痕になったり、火傷する原因になるのです。

サロンによっては、しっかり火傷痕のケアをしてくれる所もありますが、跡が残ってしまうことがあるので注意が必要なんです。

これは、家庭用脱毛器でも起こる事です。
プロでも出力の調整は難しいので、ご自分で調整する場合には弱い出力で地道に脱毛するか、
自動出力調整の脱毛器を使うのも手ですね↓↓

1%ef%bc%88%ef%bc%91%ef%bc%89

レーザー・光脱毛後のアフターケア

脱毛サロンで脱毛した場合にも、家庭用脱毛器で脱毛する場合にも、
熱で毛根にダメージを与えるので、皮膚表面にも少なからずダメージがあります。
その為に、毛は生えてこないものの色素沈着、黒ずみの原因になりやすいです。

肌の美白には、脱毛後のアフターケアがとっても大事なんです!!

脱毛後のアフターケアには、アットベリーがおすすめです。
アットベリーが脱毛後のアフターケアにいいことはわりと良く知られていて、
脱毛サロンのミュゼプラチナム(MUSEE PLATINUM)でも使われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA