薬用アットベリー 顔にも使える?効果は?

22

薬用アットベリーは、顔にも使える?

薬用アットベリーは、

毛穴を塞いでしまうと言われているシリコンや、刺激性のあるアルコール、パラべンなどを一切使用していません。

実際に私も顔に使用していますが、刺激などは全く感じません。

顔にも問題なく使えます。

3

薬用アットベリーの顔への効果は?

顔の黒ずみの場合には、毛穴の黒ずみと、ニキビ跡やシミなどの色素沈着の2種類の黒ずみに分けられると思います。

使ってみた感想としては、

毛穴の黒ずみに対しては、割と早い1週間ほどで効果を感じました。

ニキビ跡にも使い始めて1ヶ月を過ぎる頃ですが、あまり効果はないように感じます。

口コミにもありましたが、皮膚の再生を利用した商品なので、黒ずみに対する効果を感じるためには最低でも2ヶ月ほどかかるようです。

アットベリー顔への効果 感想まとめ
・肌の表面近くの毛穴の黒ずみのような黒ずみに関しては、割と早く効果を感じる。

・皮膚の比較的深い場所にある色素沈着などの黒ずみに対しては、1ヶ月では効果を感じない。
(口コミでは、2ヶ月を過ぎた辺りから効果を感じ始めている人が多いので、本格的に黒ずみを治したいと思っている方は定期でのご利用が安くなるのでおすすめです。)

 定期で20~40%割引
1番お得な公式サイトはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA